読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くテーマ

ページをシェアするんじゃなくて、文章そのものをシェアしたい。些細な違いかもしれないけど、そんなこだわりがあっても良い気がする。

僕はこのようにブログを書いてはいるけれど、コンテンツの集合体としてブログを運営していこうみたいなモチベーションがあまり無い。例えるなら、本を綴っているのではなくて、一枚の紙に走り書きしているような感じ。その時々で、思ったこと、感じたことを、文章として書き出すことが出来ればそれで良いというような、割り切った感覚で使っている。

そんなスタンスでやっていると、記事を書いてそれをシェアする時、ブログタイトルがドンと入って、様々なページへの導線があって、ブログの全体の雰囲気を決めるデザインがなされていて、みたいな、ブログの一部としてのページは、シェアする対象としてちょっと重く感じたりする。記事を見せたい場所なのに、記事そのものよりブログタイトルを含むヘッダ部分のほうが、情報設計上、高いレベルになっている事への違和感だろうか。このブログがどういうタイトルだとか、どういうテーマなのかは、この際どうでも良くて、僕は、いま書いたこの文章だけシェアできれば、それで十分なんだ。

だから、このブログはものすごく割り切った見せ方にしている。余計なものはなく、文章をただ、丁寧に書けて、丁寧に見せる、そんなデザインを目指してみた。

有り難いことに、このデザインでブログを書きたいという要望を頂いたので、はてなブログのテーマストアで公開することにする。整然と記事が並ぶ書籍ではなく、書き散らかした文章が雑然と積み上がっているような、偏ったデザインのテーマだけど、興味がある方は使ってみて欲しい。

まだまだ改善の余地はあるけど、盆栽を愛でるようにじっくりと育てていきたい。