読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちの川上

あっちの川上現象というのがある。

これは、特定の人に注目が集まると同姓の別人の存在感が相対的に低下するというもので、分かりやすく言うと、川上量生さんに関する話題が盛り上がってる時は、世間の話題に登場する川上はすべて川上量生さんのことを指すようになり、その他の川上は「ああ、あっちの川上?」となる現象である。話題の人物が自分の属するクラスタに近ければ近いほど、また、同姓の少ない珍しい苗字であるほど、影響は顕著だ。

今日も同姓の方が話題になっているようだけど、ここにも川上はいるのだということを、そこのあなたに伝えたい。今のところ影響はないけれど、先手を打っておくに越したことはない。