読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の朝食

幾重にも折り重なった生地が、こんがりと焼き上がった様子をイメージしてもらいたい。

美味しいパン屋さんのクロワッサンは、生地の層がパリパリしている。袋に入って売っているもっさりしたクロワッサンも良いけど、いま食べたいのはパリパリしたクロワッサンだ。

最近、通勤途中にあるお店で、朝食のパンを買って出勤しているのだけど、そこにはいろんなクロワッサンが売っている。いわゆる三日月型のクロワッサンもあれば、丸っぽいもの、塩っぽいもの、シナモンシュガーのかかったものなど、どれも美味しそうで、何を買うか迷ってしまう。

でも明日は、迷う事なく三日月型のものをレジに持って行き、温かいコーヒーを飲みながら、それを食べるつもりだ。生地の層をパリパリと噛み締めながら、美味しいクロワッサンが食べたい。